俳壇 — 本阿弥書店総合俳句雑誌

俳壇 — 3月号(第33巻第3号)
本阿弥書店編集部
2016 年 2 月刊
¥ 800 (税込)
注文する

特集 早春—春の花を詠む

早春の草花に寄せる実力作家の俳句とエッセイ小西領南・柴田佐知子・髙橋千草・伊達甲女・谷中隆子・津川絵理子・中川靖子・畠山 弘・細見逍子・森賀まり・森川光郎・山崎祐子

俳壇賞受賞第一作

「峡密か」30句隈 可須奈

巻頭作品10句

汀行く浅井民子三輪の谷戸石渡 旬冴える佐藤麻績風水の居武田和郎古池は春夏井いつき遥かな樹二ノ宮一雄とらやは重し本井 英

好評連載

同行二人—ふたりで五十句原 和子・原 朝子俳句と随想12か月高野ムツオ・山尾玉藻マンスリー・四季のたより源 鬼彦・深沢暁子私の俳句遍歴後藤比奈夫花の歳時記冨士眞奈美俳句のある風景林 望江戸俳諧つれづれ・古典秀句鑑賞鈴木太郎私の自由時間吉原文音結社の声—わが主張「繪硝子」和田順子田園から—365日農業を詠む若井新一ワイン歳時記工藤 進世界HAIKU紀行夏石番矢英語俳句の愉しみ宮下惠美子12か月添削教室小島 健月は東に日は西に—俳句と西洋芸術毬矢まりえホトトギスの俳人たち〔皆吉爽雨〕中村雅樹ロボットが俳句を詠む三島ゆかり月間日記—俳人たちの日常星野光二本の庭—ブックガーデン堀本裕樹保存版・俳壇誌上句集—楠本憲吉〔解説〕行方克巳

本阿弥書店刊 俳壇 2016年3月号(第33巻第3号)

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇7月号
俳壇7月号

青春の俳句―時代を超えて、鮮しく

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇7月号
歌壇7月号

年齢をどう詠むか-熟年から老年にかけて

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END