歌壇 — 本阿弥書店総合短歌雑誌

歌壇 — 1月号(第32巻第1号)
本阿弥書店編集部
2017 年 12 月刊
¥ 800 (税込)
注文する

新春巻頭作品16首

家があること佐佐木幸綱地上の人三枝昻之月夜の魚栗木京子イコン水原紫苑

新春巻頭作品8首

行きて帰らぬ北沢郁子キタキツ森山晴美声など持たねど松坂 弘タッチパネル奥村晃作

新春巻頭言

ディストピア坂井修一

特集 不易流行の短歌—短歌の普遍と流行とは

作者と読者による「不易流行」河田育子目覚めたら楡に黒瀬珂瀾考えないほうがいい斉藤斎藤マニエリスム、類としての異質清水亞彦百年経てど、鈴木竹志三十年後のビジョン谷岡亜紀欠落の文学「短歌」の名歌という現象花山周子「歌ひてよき歌」を求めて松村由利子

新春鼎談

短歌の読みをめぐって高野公彦・吉川宏志・渡 英子

往復書簡

小島ゆかり・正木ゆう子のゆうゆう書簡小島ゆかり

作品特集

平成30年を迎えて足立敏彦・飯田彩乃・江戸 雪・大平千賀・小塩卓哉・栗原 寛・桜川冴子・佐佐木頼綱・中島行矢・水上比呂美

新連載

創作ルビ辞典1藤原龍一郎

好評連載

戦争と歌人たち篠 弘鉄幹・晶子とその時代加藤孝男短歌の周囲 この本あの本藤島秀憲鬼の子 建野口あや子私の行きつけ田中 槐わが三上三中高貝次郎熟年歌人の歌松田愼也時評内山晶太

本阿弥書店刊 歌壇 2018年1月号(第32巻第1号)

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇7月号
俳壇7月号

青春の俳句―時代を超えて、鮮しく

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇7月号
歌壇7月号

年齢をどう詠むか-熟年から老年にかけて

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END