本阿弥書店刊行句集

曠野
荻田恭三
2014 年 6 月刊
¥ 2,800 (税別)
注文する
ISBN 978-4-7768-1103-9
己が声透くや曠野の露けしや
露を帯び、茫漠たる荒野。声を出すと己に立ち戻ってくる声が清んでいる。もとより悟りとは違うが、厳しい自然にすべてを曝した作者の心境の深まりに感動する。— 宮坂静生(「序」より)

本阿弥書店刊 荻田恭三 曠野

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇2月号
俳壇2月号

第三十二回俳壇賞決定発表

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇2月号
歌壇2月号

第二十九回歌壇賞決定発表

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2017年版
俳壇年鑑 2017年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END