本阿弥書店刊行句集

文箱
笹瀬節子
2012 年 12 月刊
¥ 2,800 (税別)
注文する
日頃「百の感動には百の表現がある」をモットーとしている。それには少しでも自然に近づき、親しみ、そうしている内に心が澄んで思いがけない感動を覚えるというもの。今後は心新たに、自然を生活の中に取り込み、詩心を躍動させていきたい。(「あとがき」より)

本阿弥書店刊 笹瀬節子 文箱

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇5月号
俳壇5月号

平成俳壇展望―次代に遺したい平成の俳句・俳書

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇5月号
歌壇5月号

塚本邦雄が切り拓いた十首

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2019年版
俳壇年鑑 2019年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END