本阿弥書店刊行句集

品切
冬の駅
大牧広
2009 年 4 月刊
¥ 2,800 (税別)
駅は、どんなに交通事情が発達しても、人々の暮しの原点に思えてならない。出会い、別れやよろこび、悲しみなどが、つましく確かに交わされる場所である。まして、北風が吹く冬、うららかな日も差す冬であればこそ駅への思いは強くなる。そんな思いをこめ、本句集のタイトルとした。(「あとがき」より)

本阿弥書店刊 大牧広 冬の駅

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇2月号
俳壇2月号

第三十二回俳壇賞決定発表

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇2月号
歌壇2月号

第二十九回歌壇賞決定発表

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2017年版
俳壇年鑑 2017年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END