本阿弥書店刊行句集

勝又民樹
2010 年 12 月刊
¥ 2,900 (税別)
注文する
簡にして夕日こぼせり鴉の巣
題名『簡』はこの句より採った。紙の発明以前、文書の伝達は木や竹が用いられたため、要所を押さえて判り易く、分量も必要最小限とされた。簡明ということは俳句にも人生にも大切なことだと思う。(「あとがき」より) 俳壇賞受賞作家の第二句集。

本阿弥書店刊 勝又民樹 簡

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇7月号
俳壇7月号

青春の俳句―時代を超えて、鮮しく

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇7月号
歌壇7月号

年齢をどう詠むか-熟年から老年にかけて

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END