本阿弥書店刊行歌集

品切
森の莓
野原亜莉子
2010 年 2 月刊
¥ 2,500 (税別)
この歌集の歌はすべて、こうした迷宮での日々をうたった歌ということになるのだが、中でやはり人形の歌に注目したい。人形と過ごす時間が、彼女にとってもっとも大切な時間らしい。— 佐佐木幸綱(「解説」より)。はじめてのゴスロリ歌集。

本阿弥書店刊 野原亜莉子 森の莓

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇11月号
俳壇11月号

慶祝の俳句――言祝ぎのこころに迫る

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇11月号
歌壇11月号

名歌に学ぶ――歌の語彙を増やす

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END