本阿弥書店刊行歌集

品切
なしよまま
仲宗角
2013 年 6 月刊
¥ 2,700 (税別)
落人の哀れを唄ふなしよままが海老網干せるむかふに聞こゆ
『なしよまま』は私の第六歌集となる。『紅鷲』以降の作品と前歌集に収めるべきところの作品をもって三百八十首で構成した。この集に詠った奥熊野の風景は私の幻風景かもしれない。現風景でもある。この二つのスタンスの間(あわい)の抒情ともいえよう。(「あとがき」より)

本阿弥書店刊 仲宗角 なしよまま

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇7月号
俳壇7月号

青春の俳句―時代を超えて、鮮しく

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇7月号
歌壇7月号

年齢をどう詠むか-熟年から老年にかけて

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END