本阿弥書店刊行評論その他一般書籍

品切
日本映画史の展開 — 小津作品を中心に
冨士田元彦
2006 年 2 月刊
¥ 2,500 (税別)
小津安二郎「一人息子」「晩春」「麦秋」「東京物語」から、伊丹万作「赤西蠣太」 伊藤俊也「白蛇抄」佐伯清「砂漠を渡る太陽」まで日本映画の遺産を読む。
戦時下の映画作家たち/親と子のトライアングル —『一人息子』『父ありき』『晩春』『麦秋』を読む 『東京物語』の構造/『彼岸花』をめぐって/『伊丹万作』という人/映画に 描かれた東京の表情/「忠臣蔵」と映画 (※目次より)
カバー写真=「東京物語」 監督:小津安二郎(1953:松竹株式会社)

本阿弥書店刊 冨士田元彦 日本映画史の展開 — 小津作品を中心に

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇1月号
俳壇1月号

俳誌編集長新春アンケート

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇1月号
歌壇1月号

新春作品特集

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END