本阿弥書店刊行句集

品切
男唄
松山足羽
2010 年 4 月刊
¥ 2,900 (税別)
最愛の伴侶に先立たれ寂寞の裡にありながら円熟の詩心はあやしくも生生と孤高颯颯の風韻をただよわす。ときに諧謔に遊びときに自然と融け合う飄逸の叙情はけだし当代稀有である。目を見はる渋い彩りにつつまれて 静か。— 外山滋比古
「川」主宰の第五句集。

本阿弥書店刊 松山足羽 男唄

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇5月号
俳壇5月号

平成俳壇展望―次代に遺したい平成の俳句・俳書

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇5月号
歌壇5月号

塚本邦雄が切り拓いた十首

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2019年版
俳壇年鑑 2019年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END