本阿弥書店刊行歌集

品切
ペロポネソス駅
松原あけみ
2010 年 4 月刊
¥ 2,800 (税別)
第八回筑紫歌壇賞受賞! 松原あけみさんの歌を読んでいると、ときどきすっと遠くが見えるような感覚を味わうことがある。目の前にあるものを見ているのだが、それを透かすようにして、遠くのものを見ている視線がある。そのような透明で遥かな眼差しが、読者の心のなかに静かに入ってくるのである。この歌集の大きな魅力は、まさにそこにあるのではないか。— 吉川宏志 (「解説」より)

本阿弥書店刊 松原あけみ ペロポネソス駅

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇10月号
俳壇10月号

俳句で旅するにっぽん産業遺産

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇10月号
歌壇10月号

短歌の名鑑賞

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END