本阿弥書店刊行歌集

品切
浸蝕
晋樹隆彦
2013 年 8 月刊
¥ 2,500 (税別)
ふるさと九十九里。長く続く海岸線。白く広い砂浜が消えていく。 世界が自然が人が、そのこころまで浸食されていく、先の見えない時代。 歌が語る。歌が泣き、時には笑い、そして酔いしれる。

本阿弥書店刊 晋樹隆彦 浸蝕

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇7月号
俳壇7月号

夏・からだ感覚の俳句

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇7月号
歌壇7月号

平成元年の歌集を読む

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2019年版
俳壇年鑑 2019年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END