本阿弥書店刊行句集

重版出来
てつぺんの星
黛まどか
2012 年 2 月刊
¥ 2,000 (税別)
注文する
この五年間、主宰誌の終刊をはじめ、「日本再発見塾」の発足、文化交流使としての渡仏など、様々なことがあった。しかしいずれの活動もどこかで俳句につながり、私の人生を豊かにしてくれている。病でさえも、やがては俳句に帰結し、昇華する。実にありがたい表現形式であり、これこそが俳句の底力だと思う。(「あとがき」より)

本阿弥書店刊 黛まどか てつぺんの星

本阿弥書店の新刊雑誌
俳壇10月号
俳壇10月号

俳句で旅するにっぽん産業遺産

俳壇は毎月14日発売です。

歌壇10月号
歌壇10月号

短歌の名鑑賞

歌壇は毎月14日発売です。

俳壇年鑑 2018年版
俳壇年鑑 2018年版

全国俳人住所録3,500人

Twitter Timeline
俳句自動生成ロボット
by 三島ゆかりさん note   次の一句 
月齢カレンダー
七十二候 —
旧字・旧仮名遣い変換
誤変換する場合があります  [?]
TOP

END